2005年05月16日

サラリーマンの収入と生活

高額納税者1位に投資顧問会社部長 サラリーマンは初

国税庁によると高額納税者1位は投資顧問会社運用部長の清原達郎さん(46)。
推定所得は約100億円で、そのほとんどが給与とみられ、サラリーマンがトップになったのは、公示制度が始まって以来初めてという。


そりゃ給料多いに越したこたぁないが・・・

でもいったい幾らもらえば十分だって言うんだ。
よく能力や働きに応じた適正収入って言うけど、人間の適正を誰が図る?
オレは人事や上司にペコついて出世や昇給したくない!

与えられた金額で暮らすまでだよ。
オレには、そんなに向学精神はない!



現代生活がイヤなんだ

腰に葉っぱ巻いて暮らしたい!
その日に必要な食材を採集/栽培して暮らしたい!
寿命が来たら自然に任せて命全うしたい!



JR福知山線脱線事故への嫌がらせ?

なんて現代人の心が病んでいるんだね。
嫌がらせは簡単にできるけど、なぜそうする発想を持つかな?



小中学校で授業日数不足

文部科学省の表面的な施策「ゆとり教育」のツケだ!
ゆとりだゆとりだって(教職員の為の休日)土曜休日にして
円周率を3で良しとする・・・。

今度は教育水準が低下したとかで、土曜日や夏休みを返上する学校が増えている。

冗談じゃない!
年度によって教育内容が違うんだぞ。
円周率3.14の年と3の年。

高校受験では
高校側がその年の中学教育内容に合わせて出題するというのか? 否だ!
そんな事する訳ないだろう。

だから必死に塾へ行く。
中学教員も、詳しくは塾で聞いてくれと言う!

先生や生徒に非はない。
全ては政府がいけないのだ!


遺伝子組み替え作物の認可が緩和?

日本は伝子組み替えに関する規制が厳しい。
アメリカはこれが緩慢で日本にも作物輸入を迫っている。

政府は、この度
「花粉症によく効くお米」研究/認可/発売に踏み切るという。
花粉症対策免疫を持った米・・・。
この米こそ遺伝子組み替え作物なのだ。

この「花粉症米」で遺伝子組み替えに対する国民の拒絶反応を払拭
しようとしている。

花粉症だって時の政府による闇雲な杉植林が大きな原因だ。
自然体系に逆らった政府の無知な政策こそ諸悪の根源なのだ!
posted by オレもヒロシで〜す。♪ at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

高額納税者公示、サラリーマン初トップ
Excerpt:  国税庁は16日、04年分の確定申告で所得税額が1千万円を超えた高額納税者を全国524税務署で公示した。公示対象者は4年ぶりに増え、10億円以上納税した人が前年の3倍になった。景気回復の兆しが鮮明にな..
Weblog: ニュース - FNB2005
Tracked: 2005-05-16 17:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。